2009年06月15日

落とし穴

板倉です。

ようやく落ち着き、散らかりきった身の回りを整理(と言っても、デスクの上は相変わらず、片付きませんが…)。と、先ほど、気づいたのですが、事務局の仕事をしたりしていると、どうしても書類が増えてきてしまい、意外とこの事務所も手狭になってきており、だからと言って、「はい、引越しです」というわけにもいかないので、とりあへずは棚を買い足すことに。
(実は前に今の事務所より1万円〜2万円ほど高いのですが、2階建ての町屋の事務所を紹介してもらい、気持ちは乗っていたのですが、話が飛んでしまい…残念でした)

もうすぐ一年なので、そこら辺、ぐずぐずのままいくわけにもいかないので、しっかり整理をしておこうと思います(請求書とか色々とまとめたら一日仕事になるだろうなぁと思います)。


と、パソコン回りもそろそろ整えないとなと思い、先日、仕事の関係で、色々と協力してもらっている「米亀」の奥田くんと話しており、そろそろMac購入が現実味を帯びてきて、一番ネックだったハードディスクの増設の件を相談したら、簡単にできるらしく、これで僕が思っていたMacの欠点が解消されました。

しかし、いざ、買おうと思ったら、基本的にDTPの処理でMacを使用して、その他事務関係はWindowsのOSを入れて、処理しようと思っていたのですが、そのMacのDTP用のAdobeのソフトを入れないといけないことを思い出し、値段を見たら、Macよりも高い…。

果たして、どうするか…。ますますDTPの仕事が増えてこれば、この上ないストレスを抱えるので、少し考えなければと思っております。

と、6月13日は米亀の伊藤くんの誕生日でした。おめでとう!ちなみに土曜日に姉から生まれた子供の写真が送られてきており、見たら、なんともかわいいものでした。生まれたての子供がこんなにかわいいものだとは…。

とても新鮮でした!
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

梅の日

ume1.jpgume2.jpg
小澤です。

皆さん、6月6日が何の日かご存知ですか?
たぶんほとんどの人が知らないと思いますが、
毎年6月6日は、「梅の日」なんです。

4年前から梅の日には、
日本一の梅の里である、和歌山県みなべ町から
今年収穫された青梅と梅干しが京都の下鴨神社に奉納される
行事が行われています。

先週末の土曜日、僕は昔取材でお世話になった和尚さんに頼まれて、
梅を奉納する行事の記録写真を撮りに行ってきました。

ちなみにその和尚さんは、
地元では「梅干し和尚」と親しまれている方で、
和尚さんをやりながら、梅農家もしている兼業和尚さんです(笑)

今年は、その和尚さんから青梅を買って、
黒糖梅酒を漬けようかなと考えています。
板倉氏は、緑茶梅酒にチャレンジするそうです。

もし自家製梅酒が飲みたいと思った方は、
来年くらいには飲みごろになると思うので、
是非、事務所や自宅に遊びに来て下さい。







posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DO YOU KYOTO? アート・オークション 終了

板倉です。

昨日、弊社が事務局を務めているDO YOU KYOTO? アート・オークションが無事、終了しました。総落札金額等は現在、集計中です。

前職のように、ふんだんに人材がいるわけでもなく、クライアントからの経費に気を配りながら、当日の人員配置など、最小人数で挑んだんですが、人がやはり足りませんでした…。
お客さんにはご迷惑をおかけしたところがあるかと思います。申し訳ありませんでした。

ですが、結果的には、事故もなく、終了したことは良かったです。


久々に、一日中、汗をかいて、帰宅した時にはぐったりでした。余りの疲れに、眠れず、眠っても朝の5時に目が覚めたりと、よくわからない状態だったので、とりあへず後処理をしようということで、延滞してしまった映画を朝から観ながら、作業をしています。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

DO YOU KYOTO? アート・オークション 京都タカシマヤBlogにて宣伝中

小澤です。

今日は、この場を借りて宣伝させていただきます。

6月7日に島屋京都店で開催される
DO YOU KYOTO ? アート・オークション
(弊社は事務局業務を担当しております)について、
本日、島屋京都店のホームページ内にあるBlogにて、紹介されています。

島屋をはじめとした、京都各所に設置してあるカタログだけでは
伝わらないこのオークションの魅力が伝わるかと思います。
是非ご覧ください!

http://blog-kyoto.takashimaya.co.jp/event/200906/article_1.html

posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

おめでとう

板倉です。

昨日は、何有荘(「カイウソウ」と読みます)というところの撮影に行ってきました。ここはもともと、南禅寺の一部だったところを、京都の映画発祥の地とも呼ばれる所以の一つの稲畑勝太郎(映写機のあの人です)が別荘として所有し、最後は自宅としても使われていた由緒正しきお庭でもあります。

その後、事務所で東映の方と最終の映像のチェックして、僕の担当分の編集は終了。終電間近にも関わらず、打ち上げをしましょうということで、30分だけ、近所の鉄板焼き屋でビールを2杯とつまみを。色々と東映の内部の関係図というのをお聞きしました(あまり大きな声ではいえませんが…)

事務所に戻り、5月中に散らかった仕事を片付け、2日間徹夜であったことを思い出し、ヘロヘロになり、帰宅。このままでは昼ごろに目が覚めてしまうと思い、本読んだり、仮眠を取っていたのですが、7時頃に母親から電話があり、「無事、産まれたとのこと」。
姉の子供です。男の子。誕生日は6月1日です。僕は叔父さんになりました。と、日本語を話せるようにバイリンガルで育てるのか分かりませんが、今年中にお金を貯めて、スペインに遊びに行ける様にしたいと思います。

とにもかくにも、めでたしである。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

京橋

小澤です。

昨日は、夕方からNHKの頃の先輩である中野さんに
お会いして来ました。

中野さんも昨年の暮にNHKを退職し、今は大阪で観光舟関係の
仕事をしています。

京橋で待ち合わせをして、ふらふらと二人で飲み屋を探していた
のですが、なんとなしに入ったカレー鍋のお店に入ると、
何やら見たことある後姿が…と思ったら、

NHK和歌山でリポーターをしているタレントさんの
ふくちゃんが!あまりの偶然に僕も中野さんもふくちゃんも
目が点に…笑 

ふくちゃんは中学生時代の同級生と15年ぶりに再開し、
思い出話に花を咲かせていたところでした。

なんだか京橋らしい、うれしい偶然に恵まれ、
楽しい時間を過ごすことができました。

なにわともあれ、
久しぶりにお会いした中野さんが元気そうでなによりでした。

次は中野さんが京都まで遊びに来てくれるとのことで、
楽しみにしております!







久しぶりにお会いしたので、ついつい飲みすぎてしまいました。

posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

友達の話

板倉です。

本日、昼ごろ、ちょうど先週の日曜日に公認会計士の試験があったことを思い出して、公認会計士を目指して2年目の友人に電話したところ、とりあへず単答は83%を自己採点で取れたらしく(合格ラインは70%らしいです)、恐らくマークがずれるようなミスを犯していない限りは通ったとのこと。

とりあへず、おめでとう!

次は夏に論文があり、こちらは合格率40%とのことで、比較的単答よりも合格率は高いものの、記念受験者や単答を一度合格したら、2年は単答の試験を免除されるらしく、一年、論文だけを勉強してきた猛者たちが沢山いるらしいので、実質の競争率はかなり高いようです。

まぁ、彼が公認会計士になったとしても、僕らの会社は公認会計士を必要とするような大きな会社になることはまだまだ(当分?一生?)ないので、なんとも言えませんが、とにもかくにも仲の良い友人なので、頑張ってほしいなと思います。

posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

第1期決算終了

P1000135.jpg板倉です。

昨日、前職の大学コンソーシアム京都のW氏に電話したら、京都学生祭典の監査があってバタバタとしているとのことで、思い出したのですが、先日、税理士の先生から御連絡があり、決算の報告書ができたとのことで、決算書類の一式を受け取りました。

実際、決算報告書や総勘定元帳を見るのは初めてで(まぁ、領収書綴りは前職でも作っていたりしていたし)、簿記を大学の時に少し勉強した時にどんなものかは知っていたのですが、自分の会社の名前が入っていたものを見るのは、感慨深いですね。

一通り見ると、一年(実際は8ヶ月)の無駄や、一ヶ月の売り上げなど、季節毎のバラつきがわかり、「歴史から学ぶ」ことは本当に多いと思います。

ついでに、決算報告書と一緒に税金の振込用紙ももらい、昨日、なくなく銀行で振込みに行ってきました。とりあへず、これで一区切りという感じです。

今から東映関西支社の方が来て、ビデオ編集です。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

京都新聞掲載(DO YOU KYOTO? アート・オークション)

P1000131.jpg板倉です。

朝、島屋の担当の方から電話があり、DO YOU KYOTO? アート・オークションの記事が載っているとのことで、朝は珍しく電話が鳴り続け、バタバタしており、昼にコンビニに走り、確認。

なんと、カラーの写真で掲載されていて、記事もかなり好意的な感じ。東京では、民間企業と連携して、CSRの一環で何度か試みられているものの、京都では、教育機関外では初ということもあり(逆にこっちの方が珍しいのかもしれないけど…東京では教育機関と連携してというのは聞いたことがない)、どんな反応があるのであろうと思っていたものの、とりあへず、メディアは良い反応(大学コンソーシアム京都で初めてやった時の反応とは少し違うような気がします、なんとなく反応の種類が…)。

一般論ではあるものの、僕も全面的にオークションが良いとは思わないものの、若手作家が選択する一つの機会になり、偶然やらなんやらで、まだ見たことのない導線ができるのかもしれないとは思っており、一方でアートや芸術の世界はそんなに甘いものでもないのであろうとも思うが…。


と、今日はなんだか朝早く目が覚め、昨日の帰りに借りたシドニー・ルメットの『12人の怒れる男』を事務所に来て、鑑賞。昔は、12時頃から映画を観て、2時や3時に眠り、8時や9時に起きてという感じだったけど、12時や1時に眠り、6時に起きて、7時に事務所に行って、9時から仕事というサイクルも悪くないと思っていたり…。

ニキータ・ミハルコフの方は、DVDで探せなかったので、今日にでももう一回行って、探してこようと思う。一点、記憶が曖昧で気になるところがあったので…。

ついでに借りたDVDはクロード・シャブロルの『石の微笑』(見逃し続けて、ようやくたどり着きました)。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

12人の怒れる男

板倉です。

まだまだ目の前のことでいっぱいいっぱいな感じで、今の自分を俯瞰できていない感じが、とても居心地が悪いのですが、まぁ、そう簡単に自分を的確にマッピングなんてできたものではないと思っていたりします。とりあへずは、次の節目は1周年(2008年7月22日に設立したので、2009年7月21日が1周年)です。残り2ヶ月を切りました。とりあへずは、4月・5月は、そこそこ予定通りだったので(作業量は膨大だったのですが…)、この6月・7月をどう展開させるかが、僕らの会社の飛躍の鍵となるような気がします。


と、一昨日、前職で一緒に仕事をしていた東映の方からお電話があり(僕と同級生…思うに、前職では、一緒に職場で働いていた人は比較的同年代もいたのですが、職場外の人は、みんな僕より10歳以上年上の方がほとんどだったような気がしています…その分、倍は勉強させてもらいました)、上司の方(僕も大変、お世話になった方です)が東京に転勤になるということで、ビデオ作品を作って送りたいとのことで、撮影はすでに撮影所の方に協力してもらっており(おお、なんと豪華な…)、編集のオペレーションだけでも手伝ってもらえないかということで、とりあへず、お仕事ととして引き受けることに。

と、本日、ラッシュを確認して、東映の方と話していたら、『12人の怒れる男』をパロディにした感じと、なんとも大胆な内容になっていました。

昨年の秋ごろに京都シネマでやっていたニキータ・ミハルコフ監督のは見ているのですが、記憶が曖昧になっているので、未見のシドニー・ルメットのも借りてきて、良い機会なので、見比べてみようかと思います。

それと昨年、お世話になった宮津も、少しづつ騒がしくなってきた!宮津方面のがうまくいけば、8月・9月も少し忙しくなるような気がします・・・が、それだけでは、会社がもたないので、しっかり営業をしなくては。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。