2010年06月25日

W杯に湧く!

板倉です。
今日は、この話題しかないですね、「日本代表、おめでとう!」。
観ましたよ、生中継で。

昨日、イタリア戦をついつい観てしまい、1時まで起きていて、半分諦めてベッドに入ったのですが、奇跡的に目が覚めした。

眠気覚ましに、ウィンブルドン観ながら、開始ですね。お家芸とはいえ、FK2発も決めるとはね。この2点リードしてから、本当にいつもより足が動く、足が動くと回りにスペースができて、連動性が生まれる。これじゃないですか、日本がやろうとしていたサッカーは。

決勝トーナメント、負ける気しませんが、なんとなく日本は、南米のリズムに弱い気がする。ヨーロッパのいわゆる「フットボール」には対抗する術を持っている気がするのですがね。

けど、パラグアイなら、全然、可能性ありです。アルゼンチンとかブラジルとかそういうのでないので。ちなみに僕は病院で観ておりました、みんなと(みんなとは患者の方ね)。ウィニングイレブンがとてもやりたいですね。


と、本日は許可を頂き、シャバの空気を吸ってきやした!会社の作業と自宅に戻って荷物を取りにいくので終わりでしたが、病院のキレイな空気を吸っていると、下界の空気は濁っているので、疲れます、と病人気取りですが、明日は、病院で、仕事の打ち合わせです。

働きますよ。

と、大したことは書けないのですが、ペースがつかめるまででも、おつきあいください。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 20:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

入院中(板倉)

ご無沙汰しております。
本当にご無沙汰しております。
板倉です。

なぜ、今、ブログを書き始めたかというと、今、板倉は入院中です。こんなことは自分のブログで書こうかと思ったのですが(これもまた更新を滞っている)、あまりに弊社のブログが止まっているというのもあり、また近況をしっかりしていかなくてはと思って、パソコンに向かっている次第です。またおおよそこの入院という事実はオープンにしていて、クライアントの皆様にも知ってもらっているので、今更「板倉が入院しているからと言って、誰一人焦る人、困る人はいない」というのもあります。

まぁ、世界は回るのです、僕がいなくても。

加えて、入院をしていると、話す相手が、同じ部屋の方とご挨拶、先生たちとちょっと自虐の籠った朝の検診の時の会話、看護婦さんとの「パソコン苦手なのです」会話などなど。勿論、楽しいは楽しいんですが、平和というかこれがルーティーンになった時、こうシチュエーションが固定されすぎており、中々、話が弾まない。それは僕の話術というかなんというか、話がヘタなところもあるので、こうブログとかに文章を書くというのはやっていかないとな。

と、いいつつ、めちゃめちゃな文章を書いているのですが。

と、僕が入院している間に、会社のTwitterができたみたいですね。皆さん、フォローしてくださいね。まだ、つぶやくことないのですが、つぶやきですから、急につぶやくと思います。ちなみに僕のTwitterもブログより頻繁につぶやいています。今は毎日、病院食をツイートするのが習慣です。

と、僕の病気は、いわゆる先日、Yahoo!ニュースにも載っていた「なだぎ武」と同じようなものです。口の中の病気ですね。
一応、名誉のために言っておくと、別に口の中を不衛生にしていたとか、虫歯をほっておいたとかそういうのではないんですよ。アクシデントみたいなもので、自覚症状がなく進むので、まぁ、このブログを読んでいる人の一人ぐらいはそうなのではと思っています、嘘です。

手術も無事、終了し、回復の一途を辿っております。手足、頭、内臓などなどは元気なので、今日も3組のお見舞いの方としゃべりまくって、口の中が痛いなっちゃいました。

と、近況報告になりましたが、まだ事務所に復帰できていないので、こういう会社が麻痺していた機能からどんどん回復していき、援護射撃をして行かなくてはという所存で、明日も更新したいと思います。

もう間もなく、日本VSデンマーク戦が始まりますね。僕も点滴片手に、病院内のパブリックビューイングで観戦です!
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

今年度も宜しくお願い致します。

小澤です。

随分と、ブログをおろそかにしており
読んでくださっている方、すみません。

さて、今日は4月1日ということで
弊社も無事に新年度を迎えることが出来ました。

これも皆、応援して下さっている方々のおかげだと思っております。

年度末のドタバタも何とか終わり、
前にもブログで書きましたが、ようやく弊社の業務案内作成に取り掛かれそうです。

弊社が2008年7月22日より行ってきた業務の一部をご紹介させていただく予定です。

業務案内をきっかけに、弊社の業務について、より知っていただければと思っております。

皆様のお手元に届くにはもう暫く時間がかかりそうですが、
気長にお待ち頂ければありがたいです。

それでは、本年度も、どうぞ宜しくお願い致します!
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

BS-TBS「おとなの京都〜粋な旅」

板倉です。

色々と3月となると、何かと区切りの季節であり、弊社も決算があったり(僕ら程度だと、こうやって決算を迎えれることがなんとも幸せなことであります)、プロジェクトの報告書を書いたりと、せわしくなります。加えて、京都はこの三連休から、一気に観光客も増えて、とてもにぎやかになります。

今日なんて本当に良い天気で、とても気分良く、仕事をしておりました(結局、仕事やってんだよなぁ…明日は宮津にいきます)

と、先ほど書いたようにプロジェクトも一区切りするので、前回の投稿のように色々とな結果が出てくるのですが、本日も一つ報告があります。

2月の中旬から請けていたテレビ番組のコーディネートの業務が先日終わり、放送日が確定したので、お知らせします。と言っても、僕らの個性とかが写りこんでいるようなことはないですけど、もしかするとクレジットに会社の名前が載るかもしれないですね。

○歌舞伎俳優 市川左團次 出演BS-TBS「おとなの京都〜粋な旅」
・平成22年3月28日(日曜日) 放送時間 18:00〜20:00

プロデューサーから届いた簡単なチラシがあるので、PDFにして、アップします。

もし良かったら、見てみてください。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

京都はんなりガイド(i phoneのアプリで弊社も開発プロジェクトの一員だったりします)

またご無沙汰してしまいました、板倉です。

前回の投稿を見てみたら、2月16日で、i phoneに入っているスケジュールを見てみたら、ちょうど丹後映像フェスティバルの審査が終わった直後で、結局、HISTORICAの時と同様で、準備が始まると更新が止まってしまうというせっかく、宣伝とまではいかないものの、こうイベントやら映像やなんでも制作されていくものを実況中継的(近況報告として)に使おうというのが、このブログの目的の一つではあるものの、全然、その機能が活用されておらず、反省しているところです。

と、おおよそ半年ぐらいのプロジェクトだったのですが、総務省のICT活用のプロジェクトで、以下のメンバーで行った一つの成果物として、i phoneのアプリケーションがあります。

財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)
株式会社京都放送(KBS)
株式会社ディレクターズ・ユニブ(僕ら)
頓智ドット株式会社(「セカイカメラ」で今や世界が注目する企業)
リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクテレコム株式会社

ちなみにリリースについては、このPDFです。

もしi phoneをお持ちの方がおりましたら、映像の入っているアプリケーションなので、500MBほどある規格外のアプリケーションで、お薦めはできないのですが、容量に空きがあれば、是非、一度、見てあげてください。そして、消して頂いても結構です。
App Storeで「京都はんなりガイド」と検索してもらったら、紫色のアイコンが出てくるかと思います。そして、容量が500MB弱でしたら、それです。

ちなみに、そのアプリケーションやプロジェクトについてのWEBサイトはここです

取り急ぎ、お知らせまで。また感想などを聞かせてください。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

コンタクト恐怖症(?)

板倉です。

また少し空けてしまいました。すいません。

と、先日、小澤を含めた高校時代の友人3名と(気持ち悪いのですが、小澤とはもうかれこれ12年ぐらいの付き合いになります…)一緒に長野の志賀高原にスキーに行ってきました。

学生を卒業以来のスキーで、ずーっと「今度行くときは、コンタクトでスキーをしよう」と思っており(学生のときは、眼鏡に眼鏡対応のゴーグルをしていたのですが…もうやりにくいことありゃしないですね)、ついにスキーに行く前日に、コンタクト屋さんに駆け込み、1dayのコンタクトを購入しました。

しかし、まぁ、コンタクトっていうのはなんとも入れてしまえば、なんとも楽なものなのだと思うのですが(もう、スポーツの時は手放せないですね)、入れるまでが…。

書いたように、スキーに行く前日にコンタクト屋さんに行ったのですが、5時半にコンタクト屋さんに入り、出てきたのが7時過ぎというみんなに笑われたのですが、僕は目が小さく(まぶたが厚いらしいです…)、加えて怖がりなので、コンタクトを入れる練習をということで眼科でやっていたのですが、結局、1時間かけて1回入っただけで、もう眼科の方も呆れてしまって、コンタクトで目が痛くて涙目なのか、情けなくて涙目なのかわからない状態で…。

結局、スキーのときも、左はなんとなく入れる感覚がわかったのですが、右は入らず(こういう時に人間の顔って、非対称なのだなと実感しました)、友人に入れてもらう始末で…。

ずーっと、目に「押し」入れるものだと思っていたのですが、目にふっと近づけてやれば表面張力でくっつくということを知り、これが一番の発見でした。

取り外しはなんとかすんなりできるようになったのですが、まだ一人で両目を入れたのは、コンタクト屋での1回という、なんともコンタクト使用者未満な人間で、次、入れる機会までには練習しないとなと思っている今日この頃です。

あぁ、情けない…
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

早春のお便り

小澤です。

IMG_8930.jpg

今年も、和歌山県みなべ町の梅干し和尚こと、
赤松宗典さんから、梅の花が届きました。

IMG_0073.jpg

赤松さんは、みなべ町で和尚さんをしながら、
地元の特産である梅を使った、梅干を作っている方です。

毎年梅の花が咲く時期に、剪定作業で切り落とされた梅の枝を、
早春のお便りとして送ってくださいます。

普段、季節などをあまり肌で感じることのないような
生活をしているので、こういう季節を感じられる贈り物は
とても嬉しいです。

IMG_3658.jpg

さっそく、殺風景な事務所に梅の花を飾らせていただきました。

posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

2月になりました

P1000184.JPG板倉です。

2010年も既に1ヶ月が終了。なんだか、今年はやりたいことがたくさんあるので、急いで進めていかなくてはなぁとちょっと焦っている次第です。

と先週の金曜日は、「京都若手育成ラボ(Kyoto Filmmakers' Lab)」の会議があり、出席。
先輩方の苦悩が伝わる…。しがらみに囚われない次の世代の力が必要なのである。ちなみに僕は、この先輩方にとったら、次の次の世代ぐらいなのかもと思ったり…。中途半端なポジション。いや、間違いなく彼らの次の世代には片足突っ込んでんだから、勘違いしてでも、しっかりと盛り立てていかなくてはという気持ちが必要なんだな。


土曜日は朝から打ち合わせがあったので、布団からなんとか抜け出し、事務所へ。打ち合わせ後、、「京都文化ベンチャーコンペティション」の京都府の事務局の方電話があり、ワークショップがあるので、是非、来てくださいとのことで、昼から文化博物館へ。

ワークショップでは、京都市立芸術大学の先生が京都文化ベンチャーコンペティションの事業の中で開発した「京色パステル」というパステルを使って、絵を描き、加えて、箔押しをやるというなんだか、面白そうなもの。

P1000186.JPGなんだかわからないまま、とりあへずということで、何も考えずにやってみたのが、写真のようなもの。才能なし。こんなものを出したら、お仕事頂けないかも…。

パステルは全部、指で描いたもの。マウスではなく、こういう素材と会話するとは大げさであるが、素材に触れるという体験は、なんだか夢中になれる時間である。2時間のワークショップがあっという間で終了。

その後、交流会もあり、そこで昨日の会議でもお会いした森脇さんと1時間ほど会議の続きのお話。ついでにAppleのipadについて、AppleのCEOのジョブスの功績についてと色々と情報を頂く。この話は、どこかのタイミングでブログに書ければと思う。


明日から伊藤くんの個展が始まります!
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

お年玉年賀状…

板倉です。

先週末にお年玉年賀状の番号が発表されたので、早速、昨日、見てみました。

今は便利なもので、i phoneのアプリケーションで下二桁を入れるだけで照合してくれる無料アプリがあり、さくさく楽しく照合してみました。

加速度センサーやGPSなどのi phoneの独自の機能を活かしたアプリケーションも面白いのですが、こういう単純だけど、かなり便利なアプリケーションはもっと僕は評価していきたいと思ったりしています。


と、結果は、切手(4等)が4つでした。

個人の年賀状も4等が2つでした。


ハワイ旅行を夢見ていたのですが…。自分でしっかり稼いで勝手に行って来いということですね。


と、今年の冬は、スキーに行こうと思っております。
高校の時に始めて(なので、そんなに上手ではないですが…)、大学の時に1回か2回ぐらい行った記憶があるのですが、社会人になってから、計画は決まっていたのですが、直前で、薬指を骨折してしまい、僕だけ行けずじまいだったのでした(その傷害保険の保険金でドイツに行ったのですがね)。

メンバーの一人が会計士の試験を受けるということで、受かるまではスキー旅行は凍結中だったのですが、ようやく昨年の冬に合格したので、再開ということで、行こうかと思っております。

スノボーは行ったことがないのですが、上手な方いたら、是非是非、教えてほしいですね。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

(第4回)京都学生アートオークション

P1000183.jpg板倉です。

これまたお知らせです。

再来週の2月9日〜14日までキャンパスプラザ京都で、京都学生アートオークションが開催されます。

4年前に自分が担当者で始まった事業で、今年で造形大でも3回目が開催され、弊社で事務局を請け負った高島屋でのオークションと年々、広がりを見せています。

賛否両論はありつつも、とても面白い企画であると思います。
しかし、当初立ち上げた時の、キャリア教育としての論旨も多少、行き詰ってきたような気がしています。

最近、聞かなくなったのですが、僕が前職にいた時は、本当に人材(財)育成と合言葉のように言われていたのですが、そこには振り返ってみると、数年前までの色んな事業を見渡してみても、効果的な一手というのがなかったような気がします。


なんだか、最近、仕事を始めて、「入力から出力までの期間がどれだけ短く現金にできるか」というビジネス感覚って大事だなぁと思ったりする部分もあります。ですが、それだけでは進まないことって沢山、あるということを実感しております。特に会社でやっている仕事は、「教育」とか「文化」とか「地域」に関わることが多いからです(そう思うと、このコンセプトというのは、一流のビジネスマンにとったら、もっともビジネスになりにくい分野をやっているなぁと思われているのかもとたまに思ったりします)。

やはり、育成(教育)というのは、時間のかかるものだと考えています。どうもビジネス感覚が薄くそれらの事業には漂っていた部分があった気がします。そもそも「効果的な」という形容詞が、短期スパンな思考ですよね。

大学が4年間あるというのも、今になって少し頷ける部分もあります(逆に昔は猶予なんていう意味で短いなぁと思った部分もあるのですが…)。

僕らも、映画の方面で、若手の育成の事業に関わっている部分もあるので、そこら辺、今年で大きな方向性を変える時期なので、しっかり腰を据えて考えていこうと思っております。


と、ついにAppleから「i pad」が出ましたね!紙媒体に変わる機能は見ものです!
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。