2009年10月28日

ご無沙汰しております

P1000167.jpg板倉です。

ご無沙汰しております。なんだかんだとこのブログが後回しになっておりました。申し訳ありません。

落ち着きはしないものの、現在、1周年を終えて、やらなくてはと思っていたことが、ようやく動き出し、お仕事も2年目で思っていたよりも大きなお仕事をさせて頂き、本当に皆様に感謝している今日この頃です。

Kyoto Current展も無事終わり、現在は、学生映画祭の字幕制作や教育機関の印刷をやらせていただいております。
本日も、全国の大学の教職員が集まるフォーラムのリーフレットのデザイン案を三つ持っていき、その場で気に入ってもらえて、即決でデザインが決まり、ひと段落しました。小澤と苦心して作った甲斐がありました。ここからブラッシュアップしていく作業です。

加えて、本日は定期刊行物の校正の打ち合わせを行い、Kyoto Current展の作品を美術輸送会社に持ち込み、その後、キャンパスプラザ京都で学生映画祭の会議がありました。


既に事務局から離れて2年が経ち、僕が辞める年に、一旦、世代が交代して、リセットされたのですが、今や30人〜40人のメンバーが集まり、学生映画祭の全盛期のような雰囲気が漂っていました。

加えて、昨年のタイミングでできればよかったのですが、今年の学生映画祭で、僕の先輩の木村さんの『へばの』が招待上映されます。京都、初公開です!


皆様、芸術の秋の締めくくりに、学生映画祭で映画を見るというのもありかと思います。コンペの作品の字幕付けをしておりますが、どれも骨太な作品ばかりで、次世代の映画を担う監督たちの胎動を感じることが出来るかと思います。

木村さんも京都に来るとのことですので、久々にコンペ作品をじっくり見ていってほしいなぁと思います(東京では『TOCHKA』の宣伝に関わっているらしい…僕の学生映画祭の同僚やサークルの後輩も一緒に宣伝しているらしいです)。


学生映画祭は、こちらをチェックしてください。


と、久々に書いたら、調子が出ないですね。また日々のことをしっかりと綴っていきます。
写真は、事務所に貼った学生映画祭のポスターです。皆様、ポスター、リーフレットを設置していただける場所があれば、教えてください。是非、学生さんにご協力を!
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

無事終了。一息つく間もなく…

kyoto_current.jpg小澤です。

随分ブログをおろそかにしていてすみません。

何とか無事にHISTORICA終了致しました。

このブログを見て、来ていただいた方もいたみたいで、
ありがとうございます。

さて、HISTORICAの準備で忙殺されていましたが、
次は、一息つく間もなくKyoto Current展のオークションが
迫ってきました。

告知ばかりで申し訳ないのですが、芸術の秋ということで
ご了承くださいね。


Kyoto Current展



京都の芸大生や卒業後間もない若手作家にキャリア・アップや社会と接する機会を創出することを目的としたアートイベントを開催します。作品の制作・展示・販売というアート市場の一連の流れを生むためには美術館、ギャラリー、オークションが共存、協力して初めて可能となります。今回のイベントは、この3つの機能が1 つとなる京都初の試みとなります。

オークション:
2009 年10 月12 日(月・祝) 15:00〜
会場:京都島屋1 階『ゆとりうむ』(四条通り側正面)



展示期間:
9/22 (火) - 9/27 (日) 京都市美術館別館
9/15 (火) - 10/18 (日) Gallery i
9/30 (水) - 10/12 (月・祝) 京都島屋 四条通り側ウインドー展示
10/6 (火) - 10/12 (月・祝) 京都島屋1階ゆとりうむ展示 

京都市美術館別館の展示は終了してしまいましたが、Gallery iと京都島屋の展示はまだ行っています。皆様是非見に来て下さい。

ちなみに、こちらの写真は、京都島屋の四条通り側ウィンドーに作品を展示した際の写真です。

SBSH01411.JPG
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

HISTORICA -越境するサムライ-

historica.jpg小澤です。

ずいぶんおろそかにしていてすみません。
本日は、この場を借りて、イベントの告知をさせていただきます。
弊社は、事務局として参加しております。



HISTORICA -越境するサムライ-



【イベント概要】
歴史のまちである京都だからこそ生まれた文化・産業である時代劇。現在、その時代劇は従来の枠を超えて増殖しつつあります。時代劇に不可欠な殺陣=ソードアクションは、地域や時間を越えた表現手法としてゲームやパチンコ、マンガ、アニメといったメディアを超えた楽しみ方がなされています。また記憶に新しいトム・クルーズのサムライ姿は、時代劇が国境をたやすく越えてみせたことの証です。今年「KYOTO Cross Media Experience 2009」内の注目企画として、これらの時代劇のサムライが国境・時代・メディア…あるゆるボーダーを越境していく時代劇の魅力を新たな視点から紹介する企画「HISTORICA−越境するサムライ−」を初開催いたします。 HISTORICAでは、時代劇でつながる人と作品の魅力によって、時代劇から歴史劇へ―ジャンルや国境を越えた、未来の京都の時代劇像を模索していきます。

【開催日時】
9月22日(火・休)13:00〜18:00 前夜祭
9月26日(土)10:30〜19:10
9月27日(日)10:30〜18:40

【ゲスト】
三池崇史(映画監督)、福本清三(俳優)、佐藤佐吉(脚本家・俳優)、大地丙太郎(アニメ監督)、上野隆三(殺陣師)、押井守(映画監督・脚本家)、西久保瑞穂(映画監督)

【会場】
京都府京都文化博物館 別館ホール(前夜祭)
祇園甲部歌舞練場弥栄会館

【入場】
無料(入場予約券・当日券)

【HISTORICAホームページ】
http://www.historica-kyoto.com/
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

芸術の秋

Image1191.jpg小澤です。

夏も終わりに差し掛かり、もうすぐ秋。

秋といえば芸術の秋ということで、
ディレクターズ・ユニブではイベントや映画祭などの
お仕事が目白押しです。

写真の通り、昨夜、複数のイベントのお仕事を円滑に回していくため
手作りのカレンダーを作成しました。

僕は昔から手作りのカレンダーを作る趣味?がありまして、
高校生の頃などは、受験に向けて1年分のカレンダーを手作りで
2日間くらいかけて作った覚えがあります。

最近では、エクセルを使ってすぐに作れてしまうのですが、
手作りのカレンダーというのもたまにはいいものです。

今年の夏は結局“夏らしい”遊びができなかったので
その分、秋はどっぷり秋らしいお仕事にに浸りたいと思います。笑
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

営業開始

板倉です。

お盆の最中も営業中のようなものであったのですが、ここから夏本番という感じで早速、本日、京都に戻ってきて、太秦でHISTORICAについて打ち合わせ。

イベントごとを抱えると基本的に、どこかのタイミングで予期せぬことが起こるのですが、そろそろ起こりそうな感じ。それはなんとなく胃で感じるプレッシャーが教えてくれる(前職でそこら辺を踏ん張りすぎて、十二指腸糜爛になったことが…糜爛は潰瘍の手前の段階らしいです)。

そんな苦しみは避けたいので、小澤くんと協力して、またいつもお世話になっている米亀のメンバーにも助けてもらうことにしようと思う。


と明日は、秋から動き出す宮津でのイベントの打ち合わせで、小澤くんと2時間のドライブ?を兼ねて、朝から宮津へ。お昼は宮津駅前の富田屋という魚の美味しいお店で食べたいと思っています(まだ海水浴客がいたりして、込むのかな…)


お盆は結局、WOWOWでやっていた2作品と地上波でやっていた作品を鑑賞。

『容疑者Xの献身』 監督:西谷 弘…ドラマ「ガリレオ」の映画版で堤真一・松雪泰子というキャスティングで、面白いサスペンスドラマでした(結構、こういうテレビドラマ、好きです)。

『ダークナイト』 監督:クリストファー・ノーラン…スーパーマンより、スパイダーマンより、やっぱりバットマンという感じ。ちょっとスパイダーマンを意識していることは否めない。

『トランスポーター2』 監督:ルイ・レテリエ…これは3が公開されるということでの放映だと思うのですが、TAXIがアウディに変わっただけ。リュック・ベッソン総指揮ということです。


明日、明後日でHISTORICAの上映作品の解説を2本を書かないといけないので、それらを鑑賞予定(作品は『キルビル1』、『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』…『キルビル』は久しぶりなので楽しみ)
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

小休憩

板倉です。

本日は小休憩ということで、お休みを頂きました。
昨日、夜に、中学校の同級生で名古屋でリクルートの代理店に勤めている友人夫妻と近況報告を行い、久々に相手に勧められるままお酒を飲み、本日、二日酔いになりました。

そして本日、朝から父親の運転で、家族で飛騨高山に行って参りました。僕は道中は後部座席で眠っておりました。
お昼に高山で有名な甚五郎ラーメンを食べ、2時間ほど散策して、帰りに木曽川のハイウェイオアシスで水族館に行ってきました。

なんだか久々に何も考えず、リフレッシュできました。

実家は実家で、11月に息子を産んだ姉がスペインから戻ってくるので、「年末は騒がしくなる」とうれしそうに言っておりました。


仕事の話ですが、この夏にもう1本、企画が動き出しそうです。昨年度から宮津でいろいろとお手伝いしていたのですが、それがすこし実を結び、1本宮津の方々と企画をすることになりそうです。

少しリスキーな部分もありますが、ここは挑戦ということで、頑張りたいと思います。今月末にでも、詳細が発表できるかと思います。

ちょっと、この夏からは、忙しくなりそうです。
昨日会った友人にも感化されたのもあり、とりあへず、年末までは一気に走り抜けたいと思います。

そのためにも、本日、小休憩取れたのが良かったです。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

サマーウォーズ!

板倉です。

今週は小澤くんが帰省中なので、一人作業の3日目。僕は京都に居ようかと思ったけど、ちょっと京都を離れて身体を休めるのも悪くないかなと思い、本日から、週明けまで名古屋に帰る予定にしております。

現在、お昼に制作の作業をしていたので、もろもろのメール関係の処理が遅れていたので、それをやりきって名古屋に戻ろうと思い、徹夜で作業中です。なんだか夏と秋の準備でバタバタしております。

名古屋の帰省中も、小澤も僕も仕事はできる環境を整えておりますし、会社の電話は転送しておりますので、何かあれば、御連絡ください。

13日は小学校・中学校の友人が実家に遊びに来て、14日は飛騨でゆっくりして、後二日は実家で作業しながら、盆のために買った佐々木敦の新著と東京藝大映像研究科の2期生の卒業制作のDVD鑑賞をするという感じです。

それと先週末、隙をみて『サマーウォーズ』を見てきました(『時をかける少女』は昨日、細切れで見ました)。
それぞれのキャラクターはとても魅力的なのですが、演出のほとんどが古びており、ちょっと見ていて、つらいものがありました…。
あまり、お勧めはできません…個人的ですが。

備忘のために前回の投稿から見た映画。
『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』 監督:三池崇史…HISTORICAのため
『天然コケッコー』 監督:山下敦弘
『セントアンナの奇跡』 監督:スパイク・リー(京都シネマ)
『サマーウォーズ』 監督:細田守(MOVIX京都)


もうちょっと、作業して、自宅に戻り、朝一番のバスに乗って、帰ります。新幹線に切り替えようか検討中。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

和歌山映画センター

小澤です。

昨日、懐かしい方から連絡をいただきました。

和歌山映画センターという映画館のない場所に出向き、
学校や公民館などで映画を上映するお仕事をされている古谷さんという方です。
(勝手に名前出してすみません。)

NHKにいた頃に取材をし、ニュース番組でリポートとして
紹介させていただいたというご縁なのですが、
もう2年くらい連絡を取っていなかったので、電話がかかってきた時は
ちょっとびっくりしました。

実は、板倉が京都の映画センターの方とつながりがあった
(映画センターというのは全国にあります)ということもあり、
ディレクターズ・ユニブのことは、古谷さんも気にかけてくれていたようでした。
このブログもちょくちょく見ていてくださったみたいです。

まだ一緒にお仕事ができると決まったわけではありませんが、
こういう繋がりでお電話をいただくというのは、嬉しい限りです。

それにしても、このブログやHPなどは、実は僕が想像していないような
方も見ている可能性がある訳で、また、それがいいところでもあるのですが、
あまり下らないことを書いていると、知らないところで愛想尽かされたりする
ことも、あるかもしれないので、気をつけなければと思いました(笑)
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

HISTORICA

板倉です。
ようやく小澤が更新とのことで、どんどん書いていこうと思います(→小澤さん、宜しく御願いします)。

と、弊社が実行委員会にも入っているイベントが動き出しました。初年度ということと、母体がKyoto CMEXというもっと大きな国のイベントということもあり、企画面での制約や先にゲストや上映作品がいくつか決まっている段階からのグランドコンセプトからテーマの立ち上げだったので、しかも時間がない状況だったので、調整や会議・打ち合わせを急ピッチに行い、かなり苦労を強いられたのですが、それはそれでイベント運営の醍醐味であり、「なんかこういうのをやりたいなぁ」というもやもやしたものをかたちにしていくというのは、とても面白いものです。

何かの制作物みたいに一定のやり方が決まっているのではなく、その時のメンバーやそのメンバーと外部の関係など、イベントの様相は同じのようなものはあるものの、成り立ちやイベントの動かし方にはマニュアルはないと思っております。

今は最終の上映作品決定への議論と、広報についてメインビジュアルやロゴを作るなどをしています。取り急ぎ、決定段階までのことをWEBサイトにアップしてあります。今後メインビジュアル決定後、本格的にWEBサイト始動です!

http://www.historica-kyoto.com/


いずれは、なんか弊社発の企画もやっていきたいなぁと思っている今日この頃です。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

遅くなりましたが

小澤です。

ずいぶんとブログをおろそかにしていてすみません。
遅くなりましたが、無事一周年を迎えることが出来ました。

最初は、机とパソコンしかなかった事務所も時間の経過と共に
徐々に物が増えてきて、今では、機材やら書類などで溢れかえっています。
この調子で行くと、来年の今頃は、物で埋め尽くされそうです(笑)

最近は、節目を迎えたこともあり、ずっとおろそかになっていた、
自社のWebのリニューアル、業務案内の作成を通常業務の傍ら
コツコツと進めております。

業務案内に関しては完成次第、皆様に送らせていただく予定ですので、
その際はちらっとでも中を見ていただけるとありがたいです。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

1周年を迎える

P1000152.JPG板倉です。

7月22日で設立から一周年を迎えました。1周年だと浮かれていたわけでもないのですが、なんだか立ち上げた時は1年後なんて想像もつかない状態だったわけで、勿論、あくまでも通過点でしかないことはわかっているものの、とても感慨深いものがありました。

と、小澤のお父様からビールのお祝いや板倉も小澤も大学時代の方にコーヒーやうどんを頂いたりと嬉しい限りでした。また前職の同僚だった方々にも、ケーキでのお祝いもしてもらいました。皆様に心から感謝です。

と、1周年を終え、少し1周年前後でゆるんだ気を(と、ちょっと浮かれていました…すいません)引き締め直して、夏に向けてのお仕事にせっせとやっております。

当面のお仕事…

京都女子大学通信の編集
京都外国語大学の昨年度GPの教材作成業務
ものづくりルネッサンスコンペティションの映像コンテンツ作成
Kyoto Current展の事務局業務

そして水面下で動いているKyoto CMEXの上映部門の「HISTORICA 2009」の企画運営です。

そのほか、うまくいけば、2つほど、映像制作が入ってくるかもしれません(御願いだから、入ってきてほしいです)


今年の夏は、色々と旅行なども考えていたのですが、仕事とは別で、なんだか野暮用があり、全て飛んでしまいそうです。実家へのご機嫌伺いぐらいにして、久々に送り火でも見ながら、暑苦しい京都の夏を過ごしたいと思います。妻有とか行きたかったんだけどなぁ…(思い立って、徹夜で新潟へというのもありなんだけど…10月には山形行きたいし、我慢である)。まぁ、京都にいる人たちで、バーベキューあたりはやりたいですね。

あとは、冷房の効いた事務所で、映画漬けもいいですね。
ようやく少しづつ映画を見始めたので、備忘のために作品名だけ記載していきます。
TSUTAYAの100円キャンペーンにつられて…
・『カッコーの巣の上で』監督:ミロシュ・フォアマン
・『8 mile』監督:カーティス・ハンソン
・『それでもボクはやっていない』監督:周防正行

写真はお祝いして頂いた時のケーキ…二つのうち一つは、同僚の誕生日ケーキ
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

祇園祭一色

2009071508420000.jpg板倉です。

また更新を開けてしまいました…。申し訳ありません。ここのところ、事務所や自宅の周りは祇園祭一色で、とても賑わっています。

小澤は小澤で「芦刈山」を持っている町内に住んでいるので、家を出たら、目の前に山があるという感じで、恐らく自転車なんて乗ってられない状態だと思います。

前職で伏見に住んで、京都駅近くに勤めていた時は、あまり祇園祭というのは身近に感じませんでしたが、やはり近所に住んでいて、多くの観光客が来るものの、一つ一つの山鉾は、一つの町内が積極的に自主的に儀式のように、毎年のルーチンで行っていくのを近くで見ていると、なんとも感慨深いものを感じます。

ちなみに今日・明日と、母親が会社の慰安旅行で京都に来ているようです。小澤の雨男に負けず劣らずの「雨女」なので、今週初めまでは、16日・17日は雨との予報だったけど、今日はなんとか持ちこたえそうなのですが、明日は…。


それはそうと、大学時代の友人・戦友から、お中元という名目で一周年記念の贈り物を頂きました。アイスコーヒーで、7本あったものの、2週間で飲み干してしまいそうです…。基本、コーヒーの消費するペースが半端じゃないんです…。

あと個人的ですが、ドラクエ9、やってます。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

整理整頓

板倉です。

最近は、意味不明な投稿ばかりしているので、皆様の気分を害したのではと思いつつ、とりあへずこのブログの本筋である会社の近況報告をしっかりと書くことに。

前の仕事では、気の休まる時はなかった反動なのでしょうか、ふと仕事が落ち着くと落ち着かなくなるということが6月はあったのですが、それも慣れてきて、まだ2009年度の経理関係の整理はできていないのですが、業務も広がってきたこともあり(御存知の通り、儲けているわけではないですが…)、立ち上げ当初の最低限の設備では回らなくなってきて、新しいプリンターを購入したり、手狭になったスペースを有効活用するために、小澤と僕の机の間に小ぶりの銀ラックを買ったりと色々と進めています。

現在は、立命館大学の採用のWEBページ制作、広報用の映像制作、京都外国語大学の教材作成サポート、京都女子大学の秋号の学内誌のデータ作成、Kyoto Current展の事務局業務、日本アジア振興財団の事務局業務をしております。

夏には上記の仕事の半分ぐらいは終わって、一旦、落ち着くと思います。

一周年に向けて、会社のWEBサイトも模様替えしたり(現在、企画中)、実績ページを更新したりしていきます。また業務案内もここまで作らずきたので、2年目はこの業務案内を見せて、お仕事がいただけるように頑張ろうと思います。


これからも宜しくお願いします。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

久々に…

小澤です。

ブログを読んだところ、板倉は久しぶりに読書漬けのようですが、
僕は、久しぶりに映画を観ていました。

和歌山にいた時は、忙しいながらも番組のアイデア探しなどもかねて
映画を観ていたのですが、京都に来てからは本当に数えるくらいしか
映画を観ていませんでした。

京都に来て初めて訪れる(大げさですが…)レンタルビデオ屋に行き、
とりあえず友人やら前職の同僚やらに勧められていた映画を
3本借りてきました。

本日は、とりあえず大学時代の後輩に必ず観ろ!と言われていた
クリントイーストウッドの「許されざる者」を鑑賞しました。
ちなみに後の2本は、吉田喜重短編ドキュメンタリー集と
20世紀少年です。

僕は昔から、コンスタントに映画を観る習慣がなく、何となく
体が欲する時期(このなんとなくというのにも実は意味があって、
正確には必然的にそういう時期が訪れるのだが…)みたいなのがあって、
そういう時期に観だめをするという感じなのですが、

この3本の映画をきっかけにまたそういう時期が訪れる予感がしております。

posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

読書の夏

板倉です。

昨日は久々の休日で、姉の子供(甥っ子)の映像が送られてきたので、NTSCに変換して、DVDを作って、両親に収めるという個人的なお仕事があったのですが、とりあへず、休日ということで、溜めていた本を読もうということで、昼から250ページぐらいの本を1冊読み終え、もう一冊250ページぐらいの本を半分ぐらい読んでしまいました。

それでも飽き足らず、古本屋に行き、薦められている「最終兵器彼女」という漫画を購入して(全巻で1,500円ぐらいで買えたので)、現在、一気に読み進めています。

それでも飽き足らず、棚から引っ張り出してきて、久々に黒沢清の『カリスマ』を鑑賞。

この次は、昨日の午前中に自宅に到着した村上春樹の新作を読み、とりあへずは自宅の未読の本を読んでしまおうと思っています。


僕は読書の秋ではなく、読書の夏で、4年前に大学4年生の時も、テスト前の7月に、山崎豊子の「沈まぬ太陽」を勉強そっちのけで読んでいた記憶があります。今はコンスタントに本を読む習慣が減ったのでノートを付けていませんが、昨年ぐらいまでは、いつに何を読み始めて、何を読み終えたかというのをノートに記していたのですが、それを見ても、働き始めてからも夏に読み始めて、夏に読み終えた本がかなり多いような気がしています。


並行して、この勢いにのって、ちょっと難しい本を買ったものの、ずーっと机の横に置いてあったので、それも読んでしまおうと思っています。

さて、今から、甥っ子の映像を編集して、自宅でチューハイ(なんか最近は、自宅で缶チューハイを1本〜2本ぐらい飲むというのが、ちょーど良くなってきた)でも飲みながら、読書の続きをします。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

不毛地帯

板倉です。

もうほとんどテレビドラマを見なくなったのですが、2009年の1月〜3月までのクールは久々に面白そうであった「トライアングル」を見ていたのですが(同クールで、「銭ゲバ」も面白かった…)、今度、フジテレビ開局50周年記念で、「不毛地帯」を2クールで放送するらしいです。

これは、少し期待です。

瀬島龍三をモデルにした山崎豊子原作ですね。僕も去年、今新しく発売されて全5巻の文庫本になっているのですが、その前は全4巻で文庫本が発売されていて、結局、3巻目まで読んで、引越しで荷物にまぎれてしまって、そのままと言う状況で、めちゃめちゃ気になっていた作品なのです。

毎週の楽しみが増えそうです。



と、あと一本、提案書を書けば、少し落ち着き、一周年記念に向けての準備が始まります。それと、9月のGWはとても忙しくなりそうです。

事務局を受けているKyoto Current展に、企画委員で参加している若手才能育成ラボ(ベルリンタレントキャンパス in Kyoto)、加えてうまくいけば、もう一本、大きな上映会のお仕事ができるかもしれません。

それが終わり次第、今年こそは山形国際ドキュメンタリー映画祭に行こうと思います。先日、事務局長の宮沢さんが立命館の授業でゲストに呼ばれ京都に来た時に、お電話を頂いたのですが、仕事の都合で会えずじまいだったので…もう気持ちは山形です。

その後、学生映画祭の字幕付けが待っており、まさに今年の秋は、芸術の秋となりそうです(なりそうなだけで、まだ確実ではないので、これを見て、やっぱり、directors univに仕事をお願いするのはやめようとか思わないでください…)


と、一昨日、事務所の近所に新しくホルモン焼きのお店ができました。また楽しみが増えました。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

心機一転

P1000148.JPG板倉です。

7月に入りました。今年もこれで半年が経過。結局、仕事に追われ、予定していたものが、どんどん遅れているので、今朝、思い立って、まずは村上春樹の「1Q84」をamazonで購入。とりあへず、ずーっと村上春樹の本は読んできたので、読んでおきたいと思って。

久々に個人のメールアドレスを開いたら、迷惑メールが山ほど来ていた。今年に入って1万5千件も来ている。単純計算して、ざっと一日100通程度。こまったものである。会社のメールを私信も含めて使用しているので、ほとんど個人のメールには連絡が来なくなったが、東京の真利子くんから新作のお知らせが来ていた。

ユーロスペースで、次は7月3日に上映されます。東京にいる方は是非!ちょっと無理してでも、7月は一回、東京に行っておきたい。とりあへず、10日〜12日あたりで予定を立てたいと思う。


とりあへず、今は京北町あたりに、共同で畑でも買って、2週間に一回ぐらいは、のんびり自分の時間を作って過ごしたいと思う…と言っていたら、多くの方に怒られた。すいません、もうちょっと頑張ります!

写真は先週の日曜日に漬けた梅酒。分量とかよくわからないけど、とりあへず、実験的に漬けてみました。ホワイトリカーが少ないような気がしなくもないけど。激甘な梅酒になりそうです。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

華麗なる一族

板倉です。

また、なんだか更新を滞ってしまいました。申し訳ありません…。本日は、WEBサイトとエントリー処理の仕事を受けている京都造形芸術大学のA-CTIONのエントリー締切日ということで、休日出勤。

今週はなんだかんだと三日連続で、飲み会があり、給料日早々に、苦しい一ヶ月が宣告されてしまいました…。水曜日は、帰り際に自転車に乗っていたら、声を掛けられて、見てみたら、友人がおり、そのまま一杯…夜中コース。木曜日は小澤と二人で夜中コース。昨日は、前職で僕が働いていた最終の年の事業部のメンバーの方々と久々の飲み会。このメンバーでの初のカラオケコース。

本日は小澤は親戚の葬儀で千葉へ行ってしまっているので、一人ぼちぼち先週に散らかりきった事務所と机の上を片付け、先週の残務処理。同時進行で、エントリー処理。エントリーも大きなトラブルなく、進んで一安心。ここから、明日にかけて、猛ラッシュで処理。隣では山崎豊子原作のドラマ「華麗なる一族」の再放送がやっていて、面白く見ながらのお仕事。

明日は年が明けてから半年経つので、家の大掃除をしようかと思ったけど、思ったよりエントリー数が多いので、処理で一日が終わってしまいそうである。

ちなみに先ほど、Yahooニュースでも話題のエヴァンゲリオン新劇場版:破を見てきました。ちなみにちなみに、日本で来月見られる皆既日食の日は、弊社の設立1周年記念日です。

今からもう一仕事して、家に帰って、小澤の関係で頂いた青梅を漬けて、梅酒を造ろうと思います。2キロちょっとあるので、2種類ぐらい漬けれればと思っております。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

電子レンジ

Image3721.jpg小澤です。

先日、僕の両親が京都に遊びに来ました。

和歌山にいた時は距離の問題もあり、あまり来なかったのですが
京都という観光都市だからなのか、名古屋から車で2時間で来られる
からなのか分かりませんが、最近はちょくちょく遊びに来ます。

ですが、今回は遊びに来たわけではなく
タイトルにもあるように、実家が新しい電子レンジを購入したため、
前に使っていた電子レンジを事務所用に持ってきてくれました。

最近は節約のため、板倉も僕もお弁当を持参することが
多々あるのですが、電子レンジのおかげで
温かいご飯が食べられるようになりました。

感謝感謝です。



posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

4月・5月を振り返る

板倉です。
今日は、小澤が立命館の採用のWEBサイトの職員インタビューで外に出ているので(明日は僕がBKCと宇治へ)、通勤途中の烏丸仏光寺のパン屋LONDON(ここのパンは特別においしいという感じではないのですが、なつかしくて、やみつきになります)でパンを買い、8時から仕事スタート。

午前中にあらかた細かい作業をこなし、今から提案書や少し時間ができたので、会社のロゴマークのシールを作ることに。先日、オークションの運営を行った時に、弊社のものをいくつか出しのですが、なくなったものなどがあり、そこら辺、改善していくためにも。

他にも撮影機材や印刷用のカラーガイドなど、制作のためのツールにも貼っておけば、しっかりと目印になるので、なくしたりすることもなくなるのではと思っています。


と、3月末で決算も終わり、4月・5月は恒常的に忙しく、そこには僕も小澤もボランティアでいくつかお手伝いしていたこともあるのですが、それは別にしても、おおよそこの4月・5月で、一年の取引先というのが見えてきたりすることが分かりました。

まだまだ、立ち上げたばかりなので、映像はディレクターズ・ユニブに、印刷はディレクターズ・ユニブに、WEBはディレクターズ・ユニブに、企画運営はディレクターズ・ユニブにというのがないので、一つ一つのお仕事を大切にして、信頼関係を作り、次回も宜しくお願いします、またチャンスがあれば提案書というのの、繰り返しなのですが、どうしても制作業が中心なので、仕掛けていくための提案書が遅れがちなので、来月で1周年を迎えることを機に少し、やり方を考えていかなければと思っています。


またうまくいけば、昨年、種をまいた宮津方面で、少し芽が出そうで、そこから育て、つぼみをつくり、華を咲かすまでは、あと3年ぐらいは辛抱が必要であろうと思うのですが、恐らく、苦戦は免れないのですが、やるしかないですね。

4月・5月で、溜まった実績紹介もあるので、近々、更新できるようにしますので、ぜひともチェックしてみてください。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。