2010年08月06日

散髪

板倉です。

今日は、とりとめのない文章を書きます(宣言)。

今日、散髪に行ってきました。すっきりです。
今の美容院は、伏見から大宮近辺に引っ越してきて見つけたところなのですが、なんか裏道でこぎれいなお店だったので、飛び込みで切ってもらい、かれこれ2年近く通っています。

いつもはおおよそ1ヶ月半〜2ヶ月ぐらいで切りに行っています。僕の知り合いの方は鹿の角きりと言って(笑)、半年に1回という方もいます(その一回も坊主みたいにするから半年経っても、そうロン毛というイメージはないのですが)。

その美容院は、店長とアシスタントの2名でやっており、僕が初めて行った時、ちょうど僕らが独立するタイミングで、その店長も独立した時に苦労したとのことで、色々とアドバイスをもらったりしておりました。お金の借り方とか、従業員の上手な雇い方などなど。

あとはこの美容院、外から見てもわかるのですが、壁にサッカー選手のユニフォームが飾ってあるのです。たぶん、もう最新のユニフォームを買ったりということはないと思うのですが、それでも「インザーギ(ミラン)」、「デル・ピエーロ(ユーベ)」、「ラウル(レアル)」、「中田英寿(パルマ)」が飾ってあります。

それでサッカーの話題ができるのではとも思って、一番最初、飛び込んだというのもあります。今日も、ワールドカップを挟んでの散髪だったので、入院の報告から始まり、ワールドカップの話題で盛り上がりました。あと、禁煙ネタも。

僕は禁煙して5ヶ月が経過して、6ヶ月目に入っているのですが、店長も愛煙家だったのですが、今はすっぱり止めて5年ぐらい経つらしいのですが、禁煙を始めた時は大変だったらしいです。
ちょうど禁煙して1年経った時に、アシスタントがタバコを吸っていたので、1本だけと言って吸ってみたら、これがまた美味しいとのことで、「やっぱ俺、タバコ好きだわ」と言って(バカですね)、アシスタントに昼飯後と休憩のコーヒーの時だけもらいタバコしていたら、なんだかエスカレートしてしまい、最終的にはアシスタントにタバコを買ってきてとお願いするようになってしまい、大反省して、もう一度、断ち直したらしいです。

けど、自分の意志で断つって偉いと思います。僕は今回の入院がなければ、自分で断つなんてという判断はできないですね。


けど、やっぱりタバコを止めるとまわりの人にもわかるらしく、この前久しぶりにあった前職の先輩に、「タバコ、やめた?」って聞かれて、驚きました。匂いがしなくなるらしいですね。その先輩も昔にタバコ吸っていて、1年間禁煙して、「もう大丈夫だろう」と思って一本吸ったら、1晩で1箱吸えて、完全に復活できたと言っていました。


こういうエピソード聞くと、本当に吸いたくなくなるのがまだ救いですね(勿論、吸いたいですよ、隣でいつも小澤くんが吸っているので)。

と、みなさま暑いので、熱中症には気をつけましょう。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 05:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。