2010年07月20日

石川へ

file.php.jpeg板倉です。

先週末、祇園祭の山鉾巡行を横目に、野暮用で石川の小松へ。下道で行ってみようかなと思ったものの、それでは野暮用がより野暮になると思い、朝一番で西院のオートバックスに行き、ETCを取り付けに。一番安いETCをと思い、8,000円のものを選んだら、登録料と取り付け料がかかって、結局13,000円に。ETCって、買ってすぐに自分で付けて、走り出せると思っていたのですが、できないんですね。

その間に朝ご飯を済ませ、とてつもなく暑かったのでユニクロで着替えの短パンを買っていると、電話がかかってきて、オイル交換もした方がと言われ、「お願いします」と言ったら、合計が20,000円になった。オイル交換もした方がって、故障したら命に関わるものだから、「した方が」って言われれば、言われるがままですよ、消費者は。そこら辺、車に詳しい人はいいなと思う。


竜王にアウトレットモールができたこともあり、案の定、竜王付近で渋滞し、ところどころで事故がありと、おおよそ小松まで250KMなので、賤ヶ岳SAで一度、休んでも2時間半〜3時間のところを、結局、4時間かかる。

ちなみに僕の愛車はツインです。父親が通勤に使っていたお下がりで、たまたま京都で安い駐車場が見つかったので、頂くことに。もう、生産中止の車です。

小松で1泊して、そのまま野暮用済まして京都に帰ろうと思いつつ、21世紀美術館だけでもと思い、朝一番で車で飛び出し、「ヤン・ファーブル×舟越桂」を見てきました(個人的には「ジャック・ロジエのヴァカンス」が見たかったけど、観ちゃうと駐車場代が大変なことになるので、泣く泣く断念。友人から「流れてゆく映像の一瞬一瞬がたまらなく愛おしく、ぜんぶ抱きしめてやりたい気持ちになりました」と、なんとも羨ましい言葉を聞いたからには、観るしかないでしょう!)。

別に21世紀美術館がどうこうというより、金沢はなんとなく僕のパワースポットな気がしており・・・。


そこから、金沢のグルメの「チャンカレ」か「ハントンライス」あたりをと思ったものの、関東では有名かと思うのですが、関西には長浜にしかない「ホワイト餃子」が金沢にあると聞き(名古屋にあることを不覚にも知らなかった・・・)、食べに。

ビールが飲めないのが悔しくて、ノンアルコールビールを2本飲んで、食べる。とりあへず、満腹になるものの、味というより、大きさと歯ごたえを楽しむ餃子ですな。帰りに冷凍を30個買ったので、家でお酒が飲めるようになったら、みなさんに食べてもらうことにしようと思う。

京都で予定があったので、髪の毛が抜けるぐらい後ろ髪引かれまくりながら、急いで高速にのり、京都へ。勿論、案の定、名神に入るや否や渋滞に巻き込まれる。

次は金沢を目的地に、のんびりと行きたいなと思います。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。