2010年07月19日

iPhoneが壊れる

2010071923540000.jpg板倉です。

皆様、三連休はいかがお過ごしでしょうか?板倉は野暮用で石川県に行ったり、大阪に行ったりと、バタバタしておりました(また明日にでもブログで書こうと思います)。

と、タイトル通り、iPhoneが壊れました・・・。先週の木曜日、夕方、打ち合わせで自転車で出かけたのですが、打ち合わせの最中に、「iPhoneがない」と思って、そわそわしていたのですが、事務所に忘れてきたんだろうということで、やり過ごしていたのですが・・・。

僕はiPhoneをセカンド携帯として使っており(贅沢な使い方ですが、これは業務上必要となり、購入したもので、まぁ2年は使わないとなということで使っているのです・・・と使っているうちに手放させなくなっているのですが)、いつもはファースト携帯のdocomoはポケットに入れているのですが、iPhoneは液晶がむき出しなので不安があってポケットに入れず、バッグに入れたりしているのですが、その時は急いでおり、手に持って外に出て、自転車のカゴにiPhoneを入れて、そのまま忘れて打ち合わせをしておりました。

この日は京都は祇園祭の宵々山で、京都にいた方はわかると思いますが、夕方から夕立のように雨が降っておりました。そして、僕のiPhoneも数時間、その雨に打たれていたのです(かわいそうに)。

事務所に帰るまでもなく、なんとも悲しいかたちでiPhoneが見つかったのですが、一応、全体とDockのところにシリコンのカバーを付けており、液晶にもシートを貼っていたので、意外にいけるかなと思ったら、普通に動くので、ひと安心。しかし、水没とまではいかないものの、2時間〜3時間の間、雨に打たれていたので、すぐにでも扇風機にでも当てて、乾かしてやらないとと、自宅に帰って、実行。

数時間して、寝る前にiPhoneを触ったら、iPhoneの上部にあるスリープボタンがきかなくなったり、また正常に戻ったりと、不安定な動きになっており、次の日起きたら、完全にきかなくっていた始末。


ここからは、板倉の対処法です。iPhoneをお持ちの方も増えてきているので、ここからは皆様も故障の際には、お役に立てればと思います。

まずは電源を切れる状態であれば、再起動を(僕はスリープボタンが壊れていたので、できませんでしたが)。次にリセット。次に復元です。

それでもダメなら、ソフトバンクショップへ。実はiPhoneにも水濡れを感知するシートが入っており、基本的にはユーザーにはほとんどわからないところにあるのですが(Dockのところと、イヤホンを突っ込むところにあります)、僕のはDockのところが水濡れの反応を示しており、タダで修理や交換はダメとのこと。僕は恐らく、Dockのところはカバーしていたのですが、そのDockの両サイドにあるスピーカーから水が入ったのだと思います。

で、新品との交換なら22,800円とのこと(これは交換です。壊れたiPhoneはソフトバンクに渡さないといけません・・・実は壊れたのを貰えたら、一度、中を開けてみようと思っていたのですが)。これは分割は無理で現金でその場とのことです。もしくはそこでiPhone4にするのであれば、倍以上する値段で、要は機種変更とのことで、機種代を払わないといけません(これはもう機種を分割払いが残っている状態で、iPhone4になんかに切り替えたら、大変ですよね)。

これがいわゆる正攻法です。

最低でも22,800円かかるとのこと。ちなみに僕はiPhoneを使って7ヶ月です。

と、ここから板倉のもがきがスタートします。ソフトバンクのショップなどは、直営やフランチャイズなど様々な形態があり、勿論、マニュアル化されているので、対応は一緒なのですが、あくまでも対応するのは人間なので、ショップ毎に差があります(要するに言っていいのかわかりませんが、対応がユルそうなところもあれば、厳しいところもあるということです)。

なので小澤くんに聞いて(実際に携帯の契約関係で、あるショップではダメで、違うショップではOKになったということを経験したらしいです)、そのOKを出してもらったというところで、もう一度、チャレンジしてみました。実際に対応が違い、無償交換まであと一歩のところまでいきましたが、やはり水濡れの反応が出ており、ダメでした。

次はAppleに持って行こうと思ったのですが、これもどうせ水濡れの反応が出ているので、もう22,800円を払うか、この際にセカンド携帯なんて贅沢だと言って、10,000円の違約金を払って、iPhoneとおさらばするかを考えていたところに、一緒に仕事している米亀の西出くんに四条大宮に修理してくれるところがあるとのことで、そこに電話してみました。

iPhone doctor


現在、四条大宮は改装中で7月の終わりから再開するらしいのですが、電話で聞いてみたところ、恐らく水が入って、ボタンの回路が湿ってしまい、電気が通っているので、焦げ付いてボタンがきかなくなったのではとのことです。水没調査で(これは実際に直らなくてもかかるものです・・・どこが水濡れしているのかなど調査してぬれていれば乾かしてくれるらしいです)4,800円、加えて部品の交換などで6,000円〜7,000円とのことで、おおよそ11,000円〜12,000円とのこと。

これを安いと思うか、だったら倍払ってしっかりと新品を交換してもらった方が良いという方もいると思います。ここはそれぞれの判断です。

あと、もう一つ、Yahoo!オークションなどで、中古のiPhoneを買うというのも手です。Simカードさえ替えれば、使えるらしいです。今、iPhone4が出たばかりなので、機種変更などをして、結構、iPhone3GSをYahoo!オークションで出品している人はいました。(ちなみにiPhone4はマイクロSimカードというiPhone3GSやiPhone3Gとは規格が違うらしいので気をつけてください)

加えて、修理屋さんに聞いたのですが、水濡れした場合などは、すぐに電源を切って、乾かしてほしいとのことです。水で濡れたところに電気が通るとショートして、部品交換となり、修理費も高くなったり、二度と直らないこともありえるらしいです。


その中で僕は修理を選択しました。なので、先週の金曜日にそれを決めて、iPhoneで音楽を鳴りっぱなしにして、電池をわざと消費させて、電源を切りました(スリープボタンが壊れていたので、電源を自分で切れず、電池切れになるまでiPhoneを使うという方法しか僕には電源を切るという方法がありませんでした)

と、本日、大阪店に修理を持って行こうと3日ぶりに試しに「電源がつくかな?」とスリープボタンを長押ししてみたら、すんなりついてしまいました。動作も安定しており、パソコンにつなげても、問題ない。これは物理的な回路の損傷ではないのかなどと思いながら、多少の不安はあるのですが、以前のかわらない動きが今も続いており、これは見てもらうだけで、4,800円かかるなら、とりあへずはこのままいけるところまで行き、ダメになったら、その時に交換してもいいし、修理してもいいかなと。

今であれ、この先であれ、同じ金額がかかるのだから(勿論、もっと状況が悪くなり、修理した場合にはもっとお金がかかるかもしれません・・・がその時は交換でいいかなという諦めがついています)、このまま2年使えて場合の可能性にのっかてみようかなと思って。それぐらいiPhoneの調子も良いし。

ということで、iPhone、とりあへず、無償で勝手に復活してくれました。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。