2010年07月10日

病院で役に立ったアイテム

板倉です。

たまにブログの更新は、ネタがあると書きためておき、予約して更新したりします。実はこのブログも更新された現在から見て昨日(金曜日)に書いたものです(あまりにも眠れなかったので)。

と、これから皆様も病気をしたり、怪我をしたりして、入院することがあるでしょうが、そんな時に役に立つアイテムを少しご紹介します(と、縁起でもないことを書いて申し訳ありません)。備えあれば、憂いなしということで。

僕の主治医は女性の方なのですが、面白いことに「病は気からって、医者が言っちゃったらダメだけどね」と笑いながら言っておりました。その主治医の下に若手の2名の先生が就いているのですが、この3人組の先生で良かったなと思っております。
なんだか、この主治医のユーモアさというかチャーミングさと、若手の1名の女性の先生のなんとなくの田舎臭さ(ちょっとなまりがある)と、もう1名の男性の先生の生真面目さのバランスがとてもよく、まさにチームワークという感じでした。

実は高校生の時に、体育の授業で靭帯を損傷したことがあるのですが、その際に手術してくれたのも、女性の先生でした。その先生も底抜けに明るかったのですが、加えて腕もピカイチで、中日の名投手である今中慎二の肘も手術したことある人で、とても信頼できる方でした。

と、アイテムのご紹介に行くのに前置きが長くなりましたが、そのアイテムはNintendo DSです。今年には3DのDSも発表されるみたいですね。というより、実は「サカつく」について書いておきたいなという目論みもあって、このネタを選びました。

病院は消灯時間が日常生活よりも早く(僕が入院している京大病院は22時です)、いきなり病院に放り込まれると寝付けなくて大変です。一応、待合室のテレビなどを観に行ってもいいのですが(ワールドカップは観てました)、と言ってもだいたい朝6時に起こされて、8時に朝ご飯が来て、8時半から診察があり、そこからなんだかんだと午前中はバタバタしていることを思うと、あんまり夜更かしできないというのもあります。

なのでベッドの上でなんとか寝ようとするにはどうにかして目を疲れさせなければということもあり、本も読めないので、DSをやるのです。となると、眠たくなります、個人差はありますが。僕がやっていたのは、先ほども書きました「サカつく」です。

いい歳こいて、ゲームの話です、別にいいと思うんだけど。

これは僕が愛するウィニングイレブンとは違い、選手を操作するのではなく、自分がクラブチームのオーナーになり、また監督になり、選手を獲得したり、育てたり、ホームグラウンドをお金かけて大きくしたりと、クラブチームをJ2→J1→海外リーグ→世界一にチームをするという物語があります。イングランドのチェルシーというチームではないですが、アブラモビッチというオーナーは石油王であり、それぐらいお金があれば、僕もやりたいことの一つであるので、これは夢のようなゲームなのです。

そうこうして、日本代表のメンバーはすぐに僕のチームには来てくれないのですが、現在はなんとか遠藤、中村(けんごー)のボランチに、左に小川(佳純というグランパスのファンタジスタ)、センターに小笠原(アントラーズ)、右に石川(FC東京)、トップに前田(ジュビロ)という感じ。ディフェンスは右に駒野、センターに中澤、岩政、左に長友です。現在、このメンバーでJ1を3連覇中。

ここから海外選手(メッシもいれば、クリロナもいます)やレジェンド選手と言って、日本で言えば、中田やもっと古い世代で言えば、釜本や木村(マリノスの監督)なども加入させながら、海外リーグの制覇を目指します(と、退院してしまうので、やる機会が相当、減る気がしますが・・・DSは何故か、移動や自宅以外でないとやらない習性が僕にはあり、昨年、熱中したドラクエやゼルダも結局、途中で終わってままになっています)。

通信対戦もあるので、是非ともお持ちの方やこのブログを読んで、買ってみた方は、対戦しましょう。


ついでにもう一つ、アイテムを。
小さい卓上の扇風機です。僕は昔、デスクトップのパソコンを少しでも冷却するために使ったり、冷房代が高くつくから、デスクの上において、少しでも近い距離から風が当たれば涼しいということで使っていたアイテムを持ち込みました。

個室に入れるぐらいお金があればいいのですが、そんな贅沢は言ってられないので、大部屋の場合は、みんなの調和がとれないと部屋の温度設定がいじれないというのもあり、個人の温度調整に使っていました。

これ、病院のコンビニとかで販売したら、絶対に売れると思う、夏は特に。


と、こういうネタは会社のブログに書かずに自分のブログに書いた方が良いのかもしれないと、本気で悩んできましたので、そこら辺は小澤くんと相談して、方向性を決めていきます。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。