2010年03月10日

京都はんなりガイド(i phoneのアプリで弊社も開発プロジェクトの一員だったりします)

またご無沙汰してしまいました、板倉です。

前回の投稿を見てみたら、2月16日で、i phoneに入っているスケジュールを見てみたら、ちょうど丹後映像フェスティバルの審査が終わった直後で、結局、HISTORICAの時と同様で、準備が始まると更新が止まってしまうというせっかく、宣伝とまではいかないものの、こうイベントやら映像やなんでも制作されていくものを実況中継的(近況報告として)に使おうというのが、このブログの目的の一つではあるものの、全然、その機能が活用されておらず、反省しているところです。

と、おおよそ半年ぐらいのプロジェクトだったのですが、総務省のICT活用のプロジェクトで、以下のメンバーで行った一つの成果物として、i phoneのアプリケーションがあります。

財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)
株式会社京都放送(KBS)
株式会社ディレクターズ・ユニブ(僕ら)
頓智ドット株式会社(「セカイカメラ」で今や世界が注目する企業)
リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクテレコム株式会社

ちなみにリリースについては、このPDFです。

もしi phoneをお持ちの方がおりましたら、映像の入っているアプリケーションなので、500MBほどある規格外のアプリケーションで、お薦めはできないのですが、容量に空きがあれば、是非、一度、見てあげてください。そして、消して頂いても結構です。
App Storeで「京都はんなりガイド」と検索してもらったら、紫色のアイコンが出てくるかと思います。そして、容量が500MB弱でしたら、それです。

ちなみに、そのアプリケーションやプロジェクトについてのWEBサイトはここです

取り急ぎ、お知らせまで。また感想などを聞かせてください。
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。