2009年10月28日

ご無沙汰しております

P1000167.jpg板倉です。

ご無沙汰しております。なんだかんだとこのブログが後回しになっておりました。申し訳ありません。

落ち着きはしないものの、現在、1周年を終えて、やらなくてはと思っていたことが、ようやく動き出し、お仕事も2年目で思っていたよりも大きなお仕事をさせて頂き、本当に皆様に感謝している今日この頃です。

Kyoto Current展も無事終わり、現在は、学生映画祭の字幕制作や教育機関の印刷をやらせていただいております。
本日も、全国の大学の教職員が集まるフォーラムのリーフレットのデザイン案を三つ持っていき、その場で気に入ってもらえて、即決でデザインが決まり、ひと段落しました。小澤と苦心して作った甲斐がありました。ここからブラッシュアップしていく作業です。

加えて、本日は定期刊行物の校正の打ち合わせを行い、Kyoto Current展の作品を美術輸送会社に持ち込み、その後、キャンパスプラザ京都で学生映画祭の会議がありました。


既に事務局から離れて2年が経ち、僕が辞める年に、一旦、世代が交代して、リセットされたのですが、今や30人〜40人のメンバーが集まり、学生映画祭の全盛期のような雰囲気が漂っていました。

加えて、昨年のタイミングでできればよかったのですが、今年の学生映画祭で、僕の先輩の木村さんの『へばの』が招待上映されます。京都、初公開です!


皆様、芸術の秋の締めくくりに、学生映画祭で映画を見るというのもありかと思います。コンペの作品の字幕付けをしておりますが、どれも骨太な作品ばかりで、次世代の映画を担う監督たちの胎動を感じることが出来るかと思います。

木村さんも京都に来るとのことですので、久々にコンペ作品をじっくり見ていってほしいなぁと思います(東京では『TOCHKA』の宣伝に関わっているらしい…僕の学生映画祭の同僚やサークルの後輩も一緒に宣伝しているらしいです)。


学生映画祭は、こちらをチェックしてください。


と、久々に書いたら、調子が出ないですね。また日々のことをしっかりと綴っていきます。
写真は、事務所に貼った学生映画祭のポスターです。皆様、ポスター、リーフレットを設置していただける場所があれば、教えてください。是非、学生さんにご協力を!
posted by 株式会社ディレクターズ・ユニブ at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。